​3.リボソームリサイクリング因子 (RRF) の研究

RRFは翻訳を終えたリボソームをmRNAから解離させ、リボソームを新たな翻訳に向かわせる重要な因子です。リボソームが翻訳を終えた後、どのように振るまうのかに関しては未知の点が多く残されています。最近、RRFに依存しないリボソームの新しい解離機構の可能性が見えてきており、それを追求しています。また、RRFにはリボソームのmRNAからの解離の他に、翻訳の正確性の維持にも関わっているらしいことが分かってきました。その機構の解明を目指しています。